パソコンクラブ活動紹介

パソコンクラブって?

私たち国士舘大学パソコンクラブ(通称K-PCC)では、パソコンを通じて、日夜さまざまな知識・技術を深めることで、将来に役立つ何かを得ようと活動しています。
そのために日夜活動をしているのですが、必ずしも四六時中パソコンに触れているばかりではありません。
新入生歓迎コンパをはじめとするさまざまな交流会や、夏と冬に2回、部員達で合宿にも行きます。
そしてそのような場で得られる絆が、真に将来に役立つものであると確信しています。
「パソコンを使ってみたいけれどどうも苦手で…・・・」と言う人も大歓迎です。私達K-PCC部員の半分はそのような地点からスタートしています。
大事なのはやってみたいと言う気持ちです。

K-PCCはいつでも部員を募集しています。

※2021年4月1日現在 新型コロナウィルスの影響で当面の間は部室や対面での活動は中止し、オンラインのみとなっております。
質問・相談などはTwitterのダイレクトメッセージで受け付けています。

パソコンクラブに入ったら何をするの?

さっきからパソコンらしい話は出ていませんが、曲りなりにも「パソコン部」なので、もちろんコンピュータ関連の技能を磨きます。
具体的には、パソコンに関する基本的な知識を教えたり、マイクロソフトのOfficeシリーズを使用してみたり、
さらにはパソコンを使って出来るクリエイティブなことにも挑戦します。ちなみに、K-PCCの部室には現在、4台のデスクトップパソコンが設置されています。そしてどのパソコンも、部員であり、最低限のセキュリティ意識を持っていれば誰でも自由に使うことが出来ます。
しかも、1年に1度は最新の構成でパソコンを組み立てるので、快適に作業が出来ます。
学校のレポートを部室で作る、と言う人も沢山いますね。

K-PCC一番の表現の場

そしてそれらの技能を総動員して、秋に開催される大学の文化祭、「楓門祭」にて発表会を行います。
一昨年には、自作ゲームや自作パソコン、音楽作曲、ノベル製作を手がけています。
今年は楓門祭以外にも作品発表の場を作ろうかと検討しています。
また、まだまだ未開拓の分野も沢山あります。新入生の新しい力が新たな分野を開拓してくれることを期待しています。